株式会社 アクトシステム

History

  • HOME »
  • History

~interview~

<誕生>
1994年ちょうどバブルが崩壊して、世の中不況の真っ只中。
創業は一人でしたが前の会社の仲間(優秀な技術者3名)が入社してくれてアクトの基盤を築いてくれました。


<創業>
創業時、企業家として成功している社長の本をたくさん読みました。その中で成功する条件を3項目にまとめ‘みんなが幸せになるプログラム’を作成し創業しましたので、 その時点でやることははっきりしていたような気がします。

10年を節目に経営を見直しました。新展開が見られたのは、自分自身のなかで、経営者としての責任を全うしようとした時だと思います。計画をまとめ2年か かりましたが少しづつ実行に移してきました。思えば前半の創業10年間は、待つ経営を推し進めてきた様な気がします。人間が成長する時とは、自分自身で 気付きがあった時と考えていましたので、そのタイミングを待って教育していこうと考えたからです。しかし、なかなかそのタイミングが合わないのです、こち らも忙しくなってきて、先輩経営者から言わせると、責任を回避しているのと一緒だと厳しく言われ、考え直しました。社内を活性化して業績が上がる仕組みを 構築していかないと社員の給与も上げられない、そんな中で新経営計画が出来あがり、飛躍できる基盤つくりを全社一丸となって実行しました。


<平成17年 本社移転>
創業10年目で過去を振り返り、企業の有るべき姿を求め、改めるべきところは改め、謙虚に反省し向こう10年間の長期計画から中期計画を取りまとめ、平成17年、 水戸に本社を移しました。これから営業面・採用面を含めて移転効果が期待できるところです。


<アクト ~今後の展望~>
基本は人間尊重です、そんな基本を大事にしながら、なくてはならない企業になっていこうと考えています。 たとえば、ペットボトルのキャップですが一度開けてもきつく締めることによりこぼれません。出張時の飲みかけのお茶を持ち歩くとき、カバンの中でこぼれない、大変便利な技術です。また、その技術がないとペットボトルとしては成り立ちません、どこの会社で作っているのかわかりませんが、決して大企業が作っているとは思えません。そんな、なくてはならない、独自の技術を持った企業になりたいのです。

 

Topページへ


PAGETOP
Copyright © ACT SYSTEM Co.Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.